酵素ドリンクを試しましたが、効果は感じませんでした!でもファスティング自体は 効果あり!

f:id:arekusan:20180705162238j:plain

インターネットで「酵素ドリンクを使ったファスティング」というものがあると知り、ファスティング(断食)を試してみようと思い立ちました。 
私は特別に太っている体型ではありません。
しかし、仕事が忙しく帰りの時間も遅いことが多いので、食事の時間帯が不安定になり、また簡単に準備できるコンビニ飯を多用するなどの雑な食生活が続いていました。
逆に、食欲不振で、食事をしてもまともに消化できないこともあり、かといって全く食事をしなければ空腹を感じるというやっかいな状態でしたので、効果的にファスティングができる仕組みがあると聞いて、これは魅力だと感じたわけです。

ファスティングの期間中、固形物はまったく食べないようにしますが、水分摂取は例外です。
空腹感を感じることもありましたが、水またはお湯でごまかすように心がけました。
そして、肝心の酵素ドリンク。
最も期待していた機能が、「酵素ドリンクを飲むと、空腹感をごまかせる」という機能です。
しかし、この点は全くの期待はずれでした。
がっかりです。
何となく胃で消化する動きをしている感じがしましたが、それと空腹感は別物。つい暇になると空腹感を思い出してしまうので、最初の1日は我慢するのが辛く感じました。

2日目にはいくぶん慣れてきましたが、これは酵素ドリンクの影響なのか不明。
酵素ドリンクを飲んだかどうかに関わらず、胃が空である状態そのものに慣れてきただけ、という感じでした。
酵素ドリンクと水分だけで2日間を過ごした後は、猛烈な空腹感を感じるのだろうと予想していましたが、意外にも激しい空腹は感じません。
ファスティングを終えた後はコンソメスープと食パンで、それなりに満足感を得られたのが意外でした。

正直「酵素ドリンクの効果」はあまり感じず、結局広告に書かれた効果は信じられないという結果に終わりました。
ただし、ファスティング自体は有効で、胃を一旦空にすることで消化をリセットできすっきりした思いです。

 

マイホームのための打ち合わせをしています

マイホームの建築に向け、現在住宅メーカーのオリ住(オリジュウ)さんと打ち合わせをしています。
土地の購入から、家が建つまで、本当に道のりが長いなと感じています。
主人の休みの半分は家の打ち合わせの時間になってしまいます。
時間をかけて少しずつですが、決まってきています。

最初に、家の間取りを決めました。
土地の形に合わせて、希望の間取りを伝え、担当してくださっている設計士さんが設計をしてくださいました。
その設計図をたたき台にして、次の打ち合わせのときに、また話し合いました。
私達の希望は、趣味のスペースがほしかったのですが、最初はスペースの関係上、できないと言われました。
けれど、どうしてもという主人の要望で、寝室が少し狭くなりましたが、ホビールームを作ることができました。

f:id:arekusan:20180705160916j:plain

私は、フラワーアレンジが趣味なので、そこで出来るようになります。
パソコンなどもホビールームに置こうと思っています。
その、ホビールームが南側にあるといいなということで、ああでもない、こうでもないと考えながら打ち合わせをしました。
色々と考えた結果、寝室とウォークインクローゼットを少しだけ離すことで、できました。
とても楽しみです。

f:id:arekusan:20180705160930j:plain

間取りが決まったら、外観のイメージ画像も見せてもらい、最初は建売のような設計でがっかりしましたが、私達の希望を伝えるとそのような感じでやってくれました。
今ではとても気に入っています。
オプションにはなりますが、アイアンの柵も付けることにして、それが目を惹きいいのではないかと思っています。

外観が決まったら、次は、外壁を選びました。
最初は塗り壁がいいなと思っていたのですが、費用もかかるし、汚れも目立つとのことで、考えた末サイディングボードにすることにしました。
種類がたくさんあり、選ぶのにとても時間がかかりました。
実際に物を見ながら選びましたが、これが実際に大きな壁になったときどうかなと、検討がなかなかつかないので悩みました。
屋根や窓枠の色なども選び、今度イメージ画像を見せてもらえるとのことなので、楽しみです。

超低い目標設定で始めたダイエット

夫婦そろって最近「太り過ぎ」だなあということが多くなり、何度目かのダイエットに挑戦することになりました。
そろって食べることが大好き、甘いものも好きで夕食後にデザートは欠かせないというタイプですからちょっと大変です。
今までに何回かダイエットに挑戦していながら結局いつの間にかその決意が消えていたのも「食べることが大好き」だからだと思います。

今回は「最終目標はダイエット成功だけれどまずは続けること」を目標にしようというなんとも低い目標設定から挑戦することにしました。
とりあえずは「2か月続けられるように」ということを目指します。

買い物のときに二人で書店に立ち寄り、いろいろとレシピ本を物色します。
いつもならお互いの趣味関連の本なんかに気を取られて結局そういう本ばかり買って帰ることになるのですが、今回は違いました。
先輩夫婦から「糖尿病対策の食事のレシピ本を買うといい」とアドバイスを受けていたからです。

実際、参考になりそうな本が数冊見つかり、内容をチェックして「これならいいな」と思うものをまずは2冊選びました。
その他、ネットの書店で以前から私がレシピの参考にしていたブロガーさんの野菜料理の本も購入、張り切ってのダイエット挑戦です。

開始から2週間経ちましたが、まだ体重の変化は大きくありません。
ただ二人とも便秘しなくなり・美味しく食べても罪悪感がないからそのことも嬉しいしということで楽しく続けています。

糖尿病レシピの本には調味料の工夫などのアドバイスもあり、野菜の本には今まで知らなかった野菜の話もあってちょっとした豆知識も増えました。
今まであまり使うことのなかった食材にも目が向くようになり、買い物の時にも普通のおやつなどは買わなくなったりもしたのです。

ちょっと用心しないといけないな、と思うことはまだ今は最初のうちなので物珍しさもあって続いているのだろうということです。
これが慣れてくると飽きてきたりして「今日はちょっとくらいならいいかな」と思うことが出てくるかもしれないということが予想できます。
その時にいかにモチベーションを維持するかが成功のカギになるなと考えるわけです。

高価なもの・食べ物関係はNGにしようということで考えた結果、お揃いの「健康スリッパ」を買うことにしました。
まあこれだってすぐに買えばよさそうなものですが、こういうきっかけで買うのも悪くないというわけです。

ちょっとくじけそうになったらお互いに「健康スリッパ健康スリッパ」とおまじないのように唱えています。
なんだか笑ってしまうのですが、こんな感じで楽しく緩くダイエットしているのです。

f:id:arekusan:20180214155148p:plain

インプラントについて

私は母からの遺伝でむし歯になりやすく、歯並びも悪いため、定期的に歯のクリーニングに通っていたのですが、ある日奥歯の強烈な痛みで受診したところ、歯の根っこが割れているので、抜くしか方法はないと言われ、抜いてもらいました。抜いた後、歯科医にインプラントを勧められ、地域では第一人者と言われる歯科医を紹介したいただきました。

紹介状があったので、話は早く、インプラント料金も5万円ほど安くしていただきました。でもすぐにインプラントの歯が入ったわけではなく、私にはインプラントの根本を埋め込むための骨がなかったので骨の移植をいうことを行わなければなりませんでした。

その際の処置が痛くて、痛くて、家に帰ってからは腫れもひどく、かなりつらかったのを覚えています。
そして骨が育ってくるのに半年くらいの期間がかかり、骨ができたところで、土台を埋め込み、歯を取り付けることができました。
インプラントをしてから、10年くらい経ちますが、たまにひどく疲れると歯茎が腫れてインプラントの歯を押し出してしまうようで、歯がぽろっと取れてしまいます。
そうなると歯茎の盛り上がった部分をレーザーで焼き落として、また歯を取り付けます。
年に1回くらいは歯茎の腫れから歯が取れてしまいますが、普段は至って快適で、インプラントの歯が入っている感覚もなく忘れていますし、硬いものでも平気で噛めますし、不自由はありません。

だからと言って、ほかの歯もむし歯になったらインプラントをしたいかと聞かれれば、土台となる骨があるのであればやりたいですが、骨がなかったとしたら、あの骨の移植の痛さに耐えるのはもう嫌だと思ってしまいます。歯根が割れてしまうようなことになる前にきちんとお手入れをして、今ある歯を長持ちさせることが重要であるとつくづく思います。

肌寒い季節が来ると思いだす、ちょっと悲しい出来事。

寒くなってくると、思い出す出来事があります。
それは、私が、27回目の誕生日を迎え、友人に祝ってもらえるという事で、ファミリーレストランへ向かった時の出来事でした。

数日前から、車の中から異臭がするなと思っていました。

その時は、近所のおばさんを乗せた時に、漬物を持っていたので、その汁がこぼれてしまったのかな?と、次の休みに掃除しよう!位にしか思っていませんでした。

ところが、日にちが増すにつれて、異臭がひどくなってくるのを感じました。

一体何がどこで腐った匂いのようなものを出しているのかな?困ったな、匂いが取れないなと、いくら掃除をしても消えない匂いに困惑していました。

そんなある日、友人から誕生日会するからファミレス集合という号令がかかり、ワクワクしながらその現場へと向かいました。

その時です。

友人を車に乗せた瞬間、友人が放った一言に、ぞっとしました。

「何?この匂い!死臭がするんだけど。」

「死臭?これって死臭なの?」

まさかこの異臭が、死臭だなんて全く想像もしていなかった私は、一気に血の気が引きました。

「車の中で何か死んでるかもしれないよ。見てもらった方がいいんじゃない?」

そう、友人に言われ、誕生日会そっちのけで、知り合いの整備士に連絡してみたら、「たまに、ネズミとか中で死んでることがあるからボンネットあけて確かめてみた方がいいよ。」と言われ、ちょっと怖いなと思いながらも、公園の駐車場でボンネットを開けてみました。
ボンネットを開けた瞬間、明らかにその異臭はここから出ていると言わんばかりの、強烈な匂いにみまわれました。

ですが、中をのぞいても、それらしい小動物の死体何て見当たらず、不思議に思ってボンネットを閉めようと思った瞬間、友人二人と私は、驚愕し、悲鳴をあげました。

「猫だ!猫が死んでる」

そうなんです。ボンネットの一番手前のちょっとした隙間に、大きな大きな猫が、うつ伏せ状態で亡くなっていたのです。

異臭の原因は老齢化した猫の死体でした。

ショックでした。よくある話ではあるといろんな方には聞きますが、実際にそれを自分の車で目の当たりにし、仮にも知らない猫とはいえ、何とも言えないほどショックで、いたたまれない気持ちになりました。

取り出してくれた方いわく、すごくきれいな状態だったそうです。年老いた猫が、寒くなって車の中に入り暖まっているうちに亡くなってしまったんではないかなという見解でした。
猫が大好きな私は、本当にあれ以来、冬になるとあの猫の事を思い出し、車に近づく猫を見たり、駐車場に止まっている車の中から猫の鳴き声が聞こえた際は、なるべく車の持ち主さんにメモ等で「車の中から猫の声がするのでボンネットを開けてみてください」などと、貼り紙をするようになりました。

私が思う事は、これから初めて車を所有する人たちは、こういう想像もしないような出来事があるということを知ってもらいたいと思います。

エンジンをかけただけで運が悪いと絡まってなくなってしまう猫も多いと言われます。そういう事故が少しでも未然に防げたらいいなと、そう、思います。

f:id:arekusan:20171225153759j:plain

高が看板されど看板、歯科クリニックの看板には歯科医のセンスが表れる

都心にはクリニックばかりが入居するビルは珍しくなく、その中でも歯科クリニックが占める割合は高いです。それもそのはず、コンビニの店舗数より多いのが歯科クリニック、コンビニは24時間営業のため存在が目立ちますが、歯科クリニックの営業時間は午前と午後の数時間ずつ1日8時間程が多く、歯科クリニックの時間的なインパクトはコンビニの3分の1となります。

歯科クリニックもコンビニも、看板に使われる色彩は利用者の目を引く色、しかも他とかぶらない色が使われています。コンビニの看板にあって歯科クリニックの看板にないのは、回転灯などの点滅する電飾看板です。夜間でも目立つ電飾看板は歯科クリニックでも利用されていますが、歯科クリニックなど医療系の施設でパカパカ光る電飾看板を採用しているとこは珍しいです。

夜間など救急に対応している病院では、回転灯を設置している場合もありますが、歯科クリニックの場合は時間外の救急対応しているとこは少ないため、回転灯など目立つ看板は然程重要ではありません。

歯科は虫歯の治療や予防を行うだけでなく、審美目的の処置も行います。審美歯科にはセンスが問われるため、地域と調和がとれないような派手な看板を設置する歯科医の世話になろうとは思いません。

歯科クリニックの看板は、設置者である歯科医のセンスだけでなく為人(本性)も表れ、割れた電飾看板や薄汚れた看板をいつまでも設置しているようでは、ろくな治療は期待できません。

看板で重要なことは存在を知らせることですが、情報過多な今日においてクリニック名を記すだけでは利用者の立場からすると不親切です。しかし、看板の中に多くの情報を詰め込みすぎると、見辛く、存在を知らせることが疎かになってしまいます。

そのため、歯科クリニック名とスマホなどで読み取れるコードを記しておくと、利用者はコードからホームページにアクセスして治療内容や保険の有無、大凡の費用などを把握することが出来ます。

看板の設置は業者に任せる必要があり、簡単に看板の内容を変えられませんが、ホームページは簡単に内容を変えられるため、最新の情報を利用者に提供できます。

そろそろスタッドレスタイヤに交換する時期がやってきました

私が住んでいる地域では冬になると雪が降るので、車はスタッドレスタイヤに交換しないといけません。
毎年、スタッドレスタイヤに交換するタイミングが難しいところです。

当然ですが、ノーマルタイヤよりもスタッドレスタイヤの方が燃費は悪くなります。
その為、中にはギリギリまでタイヤ交換をしない人もいます。

毎年、初雪が降っても最初の雪は完全に消えてしまいます。
そのため、私は今まで初雪が消えた時にタイヤ交換をしていました。

普段の走行は舗装道路ばかりなので、わずかな雪ならばゆっくり運転をすれば、スリップすることもあまりありません。

しかし、2回目の雪は根雪になるので、それまでにはタイヤ交換が必要です。
できるだけ晴れた日を狙ってタイヤ交換をしています。

ですが、気温も低くなって時期ということもあり、運悪く、みぞれや悪天候の時に急きょタイヤ交換をしなければいけないこともありました。

そこで、あまりギリギリまでノーマルタイヤを履かずに、ある程度余裕を持ってタイヤ交換をしたほうが良いと思うようになりました。

なので、最近は初雪が降るよりもかなり前にタイヤ交換を終わらせるようにしています。
以前よりも1か月程度タイヤ交換が早くなりましたが、それほど燃費には影響していないような気がします。

むしろ、安全運転第一で考えれば、早めにタイヤ交換をしたほうが、気分的にも安心です。

先日、車の運転免許証の更新手続きに行ってきました。
毎回、交通事故の悲惨さを伝えるビデオを見ますが、改めて車の運転の怖さを感じてしまいます。

無事故が無いのが当たり前とは思わずに、事故に合わないように万全の対策を取ることが重要だと思いました。
これから冬になるにつれて、道路は悪路に変わっていき、車の運転も難しくなります。

私は以前に比べれば、あまり車の運転をしないのですが、歩行者の立場からしても、やはり車には十分に気をつけたいと思っています。
その為、できるだけ信号のない歩道を歩くようにしています。

私が住んでいる地域は幹線道路があり、かなり車の量が多い場所です。
そのため、車でも自転車でも、または歩行者の時でも、かなり交通安全を意識して移動するようにしています。

出来るだけ車でのドライブでは楽しい思い出も作りたいものです。
紅葉が美しい季節になってきたので、車で少し遠出をして、秋限定の素晴しい紅葉を楽しみたいと思っています。

楽しいドライブをするためにも、できるだけ日頃から車のメンテナンスはきちんと行っていきたいものです。

f:id:arekusan:20160407144937p:plain